So-net無料ブログ作成
検索選択

天気予報 [オカヤドカリ]

前々から気になってたんですが、オカヤド達は雨に敏感なようです。
今日も早朝から大雨でしたが、こんなときのオカヤド達は水槽の中の流木によじ登っていることが多いです。
我先により高い所に登ろうとしている様はまるで「蜘蛛の糸」by太宰治(←当てってる?)。
もともと立体運動が大好きらしいのですが、マジで鈴なりです。ヤドの上にヤドが重なってます( ̄- ̄)。たまに崩れて落ちていくさまも何処かのお話とおんなじですね。
雨足が弱まってくると地面に降りてくるのですが、また雨足が強くなると慌てて木に登っていくのが可愛いですね。
今日また新しいヤド達が我が家にきました、(^▽^;)もう何匹いるのかわかりません。
幸いにもトラブルはなさそうですが、早く90cm水槽のセッティングをしたほうがよさそうです。

右の大きいのが以前に話した「怪獣サイズ」のメメロちゃんです。写真だと大きさが伝わりにくいですね('ε')
オカヤド同士で遊んだりはしないのですが、こうやってくっついてたりするのはよくある光景です。

・・・またヤド達が高い所に登ってるところを見ると、もう一雨来るんでしょうか??((+_+))


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

チームさくら隊員

おっ、続けてのエントリーですね。
さて、前々から思っていた質問があるのですが、いいですか?
ヤドさんたちは繁殖はしないのですか?ずんずんと増える…という事はないの?増えて増えて水槽からあふれる…な~んて事は?
by チームさくら隊員 (2007-07-11 21:21) 

らみゅ

旦那です。 飼育下での産卵の例はたまにあるようですが、卵→幼体(プランクトンみたいなやつ)→チビヤド(数ミリサイズ)までいったことはないみたいです(私の知る範囲では)。
ていうか、成功させたら日本のオカヤドの歴史に名前を刻むことが出来るらしいです(-ω-)/ムリムリ。
まぁ上手に飼育すれば10年以上生きるし、大きさも「つぼ焼き」サイズにはなるわけですから、「数が増えるか心配」よりは「水槽のサイズがどこまで大きくなるか心配」のほうがリアルかな。
オカヤドは一応「天然記念物」。個体数も減少傾向らしいので、もう何年ホームセンターーで買うことが出来るのやら・・・。 その頃までに繁殖の技術が確立されることを願うばかりです。<(_ _)>
 
by らみゅ (2007-07-11 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。