So-net無料ブログ作成
検索選択
オカヤドカリ ブログトップ
前の10件 | -

つまつましてます [オカヤドカリ]

「つまつま」それはオカヤドの可愛らしい仕草のなかでも、かなり上位にランクインする仕草ではないでしょうか。
オカヤドを飼っていりる人しか理解できないでしょうが、かなり可愛いです。
「つまつま」とはオカヤドがご飯を食べるときに、ハサミでご飯をつまんでは食べ、つまんでは食べを繰り返す仕草のことです。
「つまつま」するものは決まって好物のもので、普通なら不用意に人影が動くだけで逃げていくのに、「つまつま」しているもの=好物を食べているときは、こちらをチラ見はするものの「つまつま」は継続中。
今日は久しぶりにポテチを投入したので、とくに「つまつま」具合が可愛らしく、みんなでよってたかって「つまつま」してます。
SN380037_0001.jpg
物陰から一斉に飛び出してきたところをみると、皆様待ち焦がれていたのでしょうかね。
最近はカナチョロのご飯に手がかかってたので、ちと手を抜きすぎていたようです。(;一_一)。

私の悪い癖 その1 [オカヤドカリ]

久しぶりのオカヤドです。
ついに90センチ(スリム)水槽に引っ越ししてから早くも半年、ブログアップしていなかっただけで色々とやってはいたのでした。
早いもので、オカヤドを飼い始めてから2年が経ちました。一番最初に買った2匹は残念ながら死なせてしまいましたが、2番目に買った通称「ツル」は元気に脱皮を繰り返し、見た感じでは一回りくらい大きくなったかな?って感じです。

毎年夏の時期になるとホームセンターの店頭にオカヤドが並び始めます(゜-゜)、今の水槽のサイズでは現在の頭数(12匹位かな?)以上は厳しいので、なるべく売場には近寄らないようにしていたのですが、先日ついにやってしまいました・・・。
某ダイ〇ー8で買ってしまいました(;一_一)。なるべく小さいのを選びましたが・・・。 お店の人に聞いてみると、なかなかの売れ行きらしいのですが、ちゃんと世話されているのでしょうか?。心配ですが、まぁプラス思考でいきましょう。
そんなこんなで3匹を連れ帰り、水槽に入れてみると・・・、うぎゃーーー!!、古株の通称「くりまんじゅう」から1匹がいじめられているというか、馬乗りされています。 とっ捕まえてからは何をするわけでもないのですが、なかなか放さないし、無理やり放してみてもまた同じことするし・・・・(;一_一)。求愛行動か何かなのでしょうかねぇ。(2日くらいしたら何事もなかったように落ち着きましたが)

あと、新入りの3匹が入ってからしばらく「引っ越しブーム」が起こりました。 90センチ水槽に引っ越ししたときに、着替え用の貝殻を全部出してしまったこともあり、新入りの投入と同時に貝殻をいくつか入れてみると・・・、来るは来るは、新入り古株の区別なく、我先に貝殻に群がり、小競り合いが起きるほど。(@_@;)ヒィィィ
相変わらず念入りに貝殻の中を覗き込み、器用に転がしながらしげしげと吟味した後、一気に引っ越したかと思うと、またしばらくして前の貝殻に戻ったり、また違う貝殻に引っ越ししたり・・・・。 今度の新入りは引っ越しマニアかもしれません。 貝殻ストックから何か見つくろってこないとなぁ。

天気予報 [オカヤドカリ]

前々から気になってたんですが、オカヤド達は雨に敏感なようです。
今日も早朝から大雨でしたが、こんなときのオカヤド達は水槽の中の流木によじ登っていることが多いです。
我先により高い所に登ろうとしている様はまるで「蜘蛛の糸」by太宰治(←当てってる?)。
もともと立体運動が大好きらしいのですが、マジで鈴なりです。ヤドの上にヤドが重なってます( ̄- ̄)。たまに崩れて落ちていくさまも何処かのお話とおんなじですね。
雨足が弱まってくると地面に降りてくるのですが、また雨足が強くなると慌てて木に登っていくのが可愛いですね。
今日また新しいヤド達が我が家にきました、(^▽^;)もう何匹いるのかわかりません。
幸いにもトラブルはなさそうですが、早く90cm水槽のセッティングをしたほうがよさそうです。

右の大きいのが以前に話した「怪獣サイズ」のメメロちゃんです。写真だと大きさが伝わりにくいですね('ε')
オカヤド同士で遊んだりはしないのですが、こうやってくっついてたりするのはよくある光景です。

・・・またヤド達が高い所に登ってるところを見ると、もう一雨来るんでしょうか??((+_+))


部屋掃除 [オカヤドカリ]

チビ組45cm水槽の掃除をしました。 いろいろ調べると1~2ヶ月に1回くらいは水槽の掃除をしたほうがいいらしいのですが、何分にも2つもある関係で3ヶ月くらいほっといてました(~_~;)。
デカ組60cm水槽は洗うのに半日はかかってたので、今回も気合を入れて洗いましょう・・・・、と思っていた矢先に仕事の呼び出し電話(日曜の朝8時に・・・)、結局夜の9時からのスタートとなってしまいました(ーー;)。
まずは地上で遊んでいるヤド達を仮水槽に非難させます、次は慎重にサンゴ砂を掘りながら地下潜伏しているヤドを探索。 これが超重要です、地下潜伏している場合「脱皮」をしている可能性があるからです。
ネットや本で調べると(世の中にはオカヤドの専門書もあるのです)、飼育下でのオカヤド死亡原因の上位は「脱皮の失敗」らしいです。 私自身も3匹くらい失敗で死なせてしまってるし・・・(>_<")。
慎重に慎重に砂をほじっていくと・・・・・・、いました「脱皮中」のオカヤドさんが。 幸いにも脱皮終了後の養生中だったらしく、脱ぎ終わった殻も半分以上食べ終わってました(オカヤドは脱皮後のカルシウム補給に自分の脱ぎ終わった殻を食べるのです)。
念のためにそっと取り出して一安心('ε')。食べ残しの殻も取り出しましょう。
さてさていよいよ本番のサンゴ砂洗い。 要は米とぎの要領でざぶざぶ洗うわけですが、量が15kgくらいありますので体力勝負となります(-o-)。
洗い終わった後には脱水作業。 水槽の中のサンゴ砂は適度に湿っていなければならないので、洗った直後の状態では水分過多ですので、どうにかしてちょうどいい塩梅にしなければならないわけですが、他の飼育家の方々は天日干ししたり、土嚢袋に入れて水切りしたりとさまざまですが、私の場合もっと直接的に脱水します。
まずは大きなケースを用意します(水槽または衣装ケース)、この中に洗い終わったサンゴ砂を入れてケースごと傾けておきましょう。 しばらくすると当然のごとく傾けたほうに水がたまった来るのでそれをスポイトで吸いだします。ここでのポイントはスポイトの先にストッキングの切れ端を巻いておくと、砂を吸い込むことなくきれいに水だけ吸ってくれます。
この作業だけでも結構ちょうどいい感じの湿り気になるのですが、ココでさらに一手間加えて完璧な住環境を作ります。 それはズバリ「殺菌・消毒」です。オカヤド水槽の中は湿度・温度が高く、雑菌・カビの温床になる条件が揃っていますので、結構重要な作業です。
薬品で消毒するわけには行かないので(オカヤドが死んでしまいます)、安心確実な「熱殺菌」を行います。
用意するものは「フライパン」、そう!フライパンにサンゴ砂をいれて乾煎りするのです。実はこの作業が一番時間がかかるのです!!。殺菌直後は当然かなり熱いので寿司飯を作る要領でハシで切りながら冷ましましょう。
ふぅ~(-o-)、おわったぁぁ。 気がつくと日付はすでに変わり夜中の1時半でした・・・、まぁオカヤドたちが元気になったし、まぁいいかぁ(=_=)ネムイ。


久しぶりすぎてよく解らないくらい久しぶり [オカヤドカリ]

久しぶりです。 たぶん久しぶりすぎて誰も見ないだろうから、気楽に書き込み出来ます(~~)y。
我が家のヤド達も無事に越冬し(冬眠したわけではありませんが)、春の訪れと共に新しい仲間がやってきました。
一人はジャンボ怪獣サイズの「メメロ」(←子供が命名しました)。こいつはデカイデス、割烹で出てくるサザエのつぼ焼きサイズです。 ややもするとキモイですが、チビサイズにはない愛らしさがあるようにも思えてきます。
あとはダイ○ー8で「救助」してきた6人です。 なぜか知らんが今シーズンのヤド達はミニマムサイズが多くてビックリ!!。貝とあわせても1センチに満たない大きさです。
一気にメンバーが増えたことから、住環境の見直しを決行。 デカ組(60センチ水槽)とチビ組(40センチ水槽)の二つの水槽でやってきたのですが、今度はデカ組み水槽の中にロフト的なミニ水槽を設置し「二世帯住宅」にしてみました。(写真はありませんが)
われながらうまいことやったと自画自賛していたのですが、入居者は気に入らなかったらしく脱走者が続出。
まぁ逃げた先も水槽の中なので心配ないのですが、あえなく二世帯住宅計画は頓挫してしまったのでした。
しかしながら住環境の快適化は危急の課題であることから、一大決心をし「90センチスリム水槽」を追加購入!!!。中に敷くサンゴ砂とあわせて一万円の出費となりました((+_+))。
しかし、ココにきて新たな問題が浮上。 なんと置く所がありません・・・ヽ(`△´)/。 どうしよう・・・・
・・・・つくるか・・・・。
次回に続く。 (材料が揃えば1日くらいで作れるかな?)


新しい仲間 [オカヤドカリ]

先日のブログに書き忘れたのですが、オカヤド達に新しい仲間が加わりました♪。
立て続けに数匹を死なせてしまった心の痛みが癒えないままに、売り場の前に行ってしまったのが運の尽き、そこには「今シーズン最後の入荷」の文字が・・・。
季節はすでに11月、低温に弱いヤド達が寒い売り場の水槽で生き残れるだろうか・・・・、心配だ・・・、可哀想だ・・・、連れて帰ろうかな・・・、死なせてしまったヤド達の供養にもなるしな・・・。
「すいません、2匹ください!」 (^。^;)
名前は「ロロジ」と「柿」にしました。柿は嫁様が体色から命名し、ロロジは子供が命名しました。
ロロジは地下潜伏中なので、柿の写真だけ載せときます。 おしゃれな貝着てるでしょ?


旦那ブログリターンズ [オカヤドカリ]

仕事もひと段落して落ち着いた事ですので、久しぶりの旦那ブログです。
ブログを休んでいる間にもヤドカリ達に犠牲者を出してしまいました(>.<)。 一番最初に我が家にやってきた「ロロ」を死なせてしまいました。 どうやら脱皮中の事故のようでした。そのほかにも2匹死なせてしまいました(>_<")ザンネン。 立て続けに死なせてしまったので、ヤド達の生活環境を見直そうと設備投資&リフォームを慣行!!。 鶴岡ムサシで買ってきた「ガジュマル」と「豆の木」のハイドロ鉢と、100均で買った材料で作った「ヤドカリ小屋」を水槽内に配置。 ネットで調べた結果、海水浴をさせると脱皮事故を防げるとの情報もあったことから、ペットボトルで作った海水プールも設置!!、見事な庭・プール付き一戸建てが完成しました。 多少水槽内がゴチャついた気もしますが、ヤドカリ達はいたくお気に入りのようで、木に登ったり海水浴したり、小屋の中で休んだりしてます(ホンとです)。 ガジュマルはヤドカリの好物だと言うのはしってましたが、いざ与えてみるとその食いつきの良さに驚きです(^。^;)。 よじ登って葉っぱ(新芽に限る)は食べる、幹や根っこも食べるというかんじで、あっという間に木はボロボロでした。 せっかく買ってきたのに枯れても困るので、いまはヤドの手の届かない環境で休ませています。 あと、お遊びのつもりでやっているのですが、犬・猫用の草(種で売ってるやつ)を水槽内で栽培しています。 日当たりは悪いのですが、ヤドカリ用に20℃以上に加温しているので「いけるかな?」ってな感じの軽い気持ちで始めたのですが、なんと芽が出ました。しかも成長が割りと早いです。 ヤドカリの食料になるかはわかりませんが、少なくとも我が家の猫「ミルコ」の食料になることは確かなので、どこまで大きくなるのか実験しようと思います。 おくに見えるのが「豆の木」です。ヤドカリ(名前:スネオ)が登ってるのが見えるかな? 水槽内栽培の「犬猫草」です、日当たりが悪いせいか色が薄いですね


大脱走 [オカヤドカリ]

ヤドが脱走しました(>_<") 最近どうも水槽の中が静かだなぁ~、なぁんて思ってたら一匹脱走してました。 奥様がパソコンをパチパチやっていると、普段なら上から聞こえるヤド音(かりかりと水槽を引っかくのです)が、なぜかしら横から聞こえるらしい。 以前にも脱走し、玄関先で保護した経験もあったのでパソコン周りを大捜索。 いたいた(>.<)、プリンタのケーブルにしがみついてました(>_<")。 どうやら、水槽内温度監視のために設置してある温度計をつたって逃げた模様。 デカヤド水槽は高さがあるので問題なかったのですが、チビヤド水槽は高さが低いため丁度良い梯子状態だったのでしょうか。まるで太宰治の「蜘蛛の糸」状態。 しかし、いくら数えても一匹足りない!!。しかも姿が見えないのが、以前にも脱走の前科がある「ロロ」。前回は玄関先で我が家の飼い猫「ミルコ」にもてあそばれているところを保護しましたが、今回はどこを探しても見つからない!!???(゜゜*)ドコ(。。*)(*。。)ドコ(*゜゜)??? 10月の上旬に水槽内の砂を洗った時には間違いなく全員いたので、ひょっとしたら砂の中で「脱皮中」の可能性もあるので、安易に砂をほじくりかえすわけにもいかないし・・・。 しばらくは、じっと我慢してみるしかないのでしょうか?。 心配といえば、デカヤド達も9匹いるはずなのに、最近は「ツル」と「抹茶塩」しか見えないなぁ・・・。 あぁっ!!久しぶりに「栗饅頭」と「シナモン」を発見♪。ちょっと得した気分です。


帰ってきた旦那ブログ [オカヤドカリ]

豆丸の逝去のダメージからようやく立ち直った旦那です。
あまり沈み込んでばかりいても、ヤドの世話に支障がでますので残りのヤドたちに愛情を注ぐ事にしました。
さて、最近はめっきり寒くなり、朝のヤド家の温度も急降下。 20℃ぎりぎり程度まで下がるようなので(水槽内に温度計・湿度計を設置しています)、ヒーターを購入して暖房しています。
ヒーターといっても、ストーブやファンヒーターは置けないので、ホットカーペット(シート型ヒーター)にしました。 トカゲやハムスターの飼育用らしく結構なお値段でした(>_<")。 また、何故か実家の物置にしまいこんであった水槽用照明(蛍光灯)をガメてきて設置しています。 部屋を暗くして水槽の照明をつけると、中のヤド達からは人間が見えにくくなるらしく活発に動き回ります(~o~)。 冬を迎えるための準備は万端なのですが、肝心のヤド達がそろいもそろって地下に潜伏中(>_<")。 先日まではデカヤド達が活発に地表にいるなぁと思っていたら、ある日突然みんな地下生活開始。 交代なのか何なのかわかりませんが、チビヤド達が入れ替わりに地表に出てきました。 水槽も別にしてあるので偶然なのでしょうが、テレパシーかなんかで通信してるんでしょうか?。 そういえば、犬散歩仲間にもオカヤドを飼っている人がいるのですが、冬支度しているのかなぁ。心配だなぁ(・ε・)


犠牲者 [オカヤドカリ]

久しぶりの旦那です。
オカヤド達から初めて犠牲者を出してしまいました。
「豆丸」と命名していた、一番最後にやってきた一番ちいさなヤドでした。
私の不注意で脱皮に失敗していまい、短い生涯をとじてしまいました。(;;)ハァ
この教訓を生かして、残る14匹のヤドたちを大事にしようと思っています。


前の10件 | - オカヤドカリ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。